丁寧な治療が受けられる表参道の小児歯科

表参道には、丁寧に子供の歯を治療してくれる小児歯科があります。

特に子供の乳歯は、大人の永久歯よりエナメル質と象牙質が薄く、厚さで比較すると半分程度しかありません。
そのため虫歯の進行が早く、治療が遅れると抜歯の必要が出てくる場合もあります。

また乳歯は溝が多いので、子供が自分できれいに磨くことが難しいという特徴があります。
表参道の小児歯科では、こういった子供の歯の特徴を熟知した歯科医が、適切な治療を行っています。

特に子供は歯科治療を怖がることがありますが、表参道の小児歯科では、子供にやさしく接することで、怖がらせないように配慮しています。またブラッシングの指導も行っており、歯垢染色をして、子供たちに歯磨きの正しい方法を教えています。


その他、小児矯正は一般的には6歳から10歳頃に開始しますが、早い治療が望ましいと診断される場合、3歳から6歳頃に行うこともあります。

表参道の小児歯科情報の差に驚きました。

さらに小児矯正には第1期治療と第2期治療があり、どのような治療プランが最適かは、顎の成長にも関係しています。

小児矯正に要する期間は、治療プランによって様々です。矯正器具も複数あるため、歯科医は事前に保護者とカウンセリングも行って、慎重に治療計画を立てます。


その際、レントゲンやCT撮影によって口腔内を検査します。


費用の概算についての説明も受けられるので、安心です。



尚、表参道の小児歯科には、土日に診療を行っているクリニックもあります。